クレイってなぁに?

こんばんは~スキ

今日は自宅サロンのフェイシャルに使用しているクレイについて

簡単ではありますが紹介していこうと思ってます笑顔(色無し)

フェイシャルだけでなく、パックやオイルなど他にも使用しています。

今日は文章だらけですがお付き合い頂けると幸いですキラキラ

一般にクレイといえば、泥パックなど美容的な使用方法が

知られていると思います笑顔

クレイはクレイパウダーや湿布又はクレイバスなどさまざまな使い方があって

目的によりクレイのヒーリングパワーが発揮されるレシピがあります。

また誰でも簡単に使えるという利点もあります。

クレイとは本来土壌に含まれる粘土質のことです。

クレイは地球の長い歴史の中で生成されてきました。

自宅サロンで使用しているクレイはヒーリング用のクレイで

・成分分析により、鉱物学上の分類が明確になっていること

・成分分析により、ふうまれているミネラル成分構成が明らかになっていること

・農薬や放射能などに汚染されていない地域から採掘されていること

・天日干しで乾燥されたものであること

・重金属や毒性のある成分が高濃度で検出されていないか確認されていること

です。又きちんと成分分析されているので安心安全なクレイです。

ICA国際クレイセラピー協会より購入して使用しております。

クレイはシリカ(ケイ酸)を始めとするさまざまなミネラル成分が

含まれています。

これらのミネラルは体内に吸収されると同時に、吸収・吸着作用に

よって体内の不要な毒素、老廃物などを引きつけ吸収し体外に排出する

作用をもっています。

このことから解毒(デトックス)を始め、鎮静、抗炎症、循環促進、

皮膚の瘢痕(はんこん)形成促進←簡単に言えば皮膚の回復、生成を助ける

など様々な作用が期待できます。

菌の活動を抑制し、沈静化する作用もありますので抗菌にも利用できます。

シリカは以前流行ったダイエットに良いと言われるお水にも入ってたりします。

今ではシャンプーや歯磨き粉に使用されているものも増えてきました。

ただ、どの程度含まれているかは…タラー

↑これがクレイとなります。

6つの色だけではなくまだ色々な色のクレイがありますキラキラ

クレイセラピー

クレイをヒーリングに応用した自然療法です。

使い方はさまざまでクレイのあらゆる作用特性を利用して、リラックス、デトックス

スキンケア、ヘルスケアなど色々なことに幅広く活用できます。

スキンケアでも単なる美容の泥パックに限らず、ニキビや水虫、アトピー肌、

色々な肌質に対応できますし、傷痕などさまざまな用途に使い方があります。

火傷や怪我など又は腰痛、頭痛などの痛みを緩和したり、炎症を抑えたり、

体内循環を促進して免疫の働きを助けたりする作用によって自然治癒力を

向上させる働きが確認されてます。もちろん動物にも同じ作用がありますので

ペットケアとしても活躍できます。

今少しずつ臨床をとっていますのでその結果も含め公開していきますねお願い

シミが薄くなった、乾燥肌が改善されてきた、皮膚がきれいになってきた、

クレイパックをすると腰痛が緩和された、傷痕が薄くなってきた

蕁麻疹があまりでなくなってきた、肌がきれいになってきた…等

たくさんの嬉しい声が届いてます。

それも踏まえ少しずつではありますが、お伝えしていきます。

 

わんちゃんのことや食べ歩きなど日常の日記みたいなブログを綴っております。

興味がございましたら、こちらからご覧ください(^_^)/

コメントは受け付けていません。